自己処理は、剃っても抜いてもまたすぐに生えてきます。
お肌に大きな負担もかかるので、継続して行うにはお薦めできません。
しかし毛が薄くても、特に脇などは処理しない訳にいかないので困りますよね。
一生自己処理を続けていくのであれば、きちんと脱毛してもらうのが良いと思います。


脱毛にもいくつか種類があります。
エステで行われているのは、いくつか呼び名がありますが、光脱毛のことです。

脱毛したい部位にカメラのフラッシュライトのような光を当てます。
光は黒い色素に反応し、毛の元となる毛乳頭にダメージを与え、毛を生えにくくする方法です。
痛みは少しありますがそのうち慣れる程度の痛みです。

光脱毛は、一度で毛がなくなり綺麗になるわけではありません。
毛の周期に合わせて2~3か月に1度のペースで通い、2年弱ほどで完了します。
これには個人差があります。施術を繰り替えすことで、毛が徐々に細くなっていきます。

光脱毛は他の方法に比べ安価でできます。
価格はサロンごとに自由に決めることができるので、同じ機器を使用して行っていても価格には差が生じます。

しかし光脱毛は、永久脱毛ではありません。再び生えてくる可能性もあります。
日本での実績が浅いため、正確な脱毛データがありません。
数年は綺麗な状態を保てるようですが、大阪で脱毛した方の話によると、再び生えてきて元通りになってしまったという例もあるようです。

光脱毛より確実な効果を求めるのであれば、
医療機関(皮膚科や美容外科)でのレーザー脱毛がお勧めです。
原理は光脱毛と同じです。黒い色素に反応させます。
医療機関の場合、医師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができるので、効果も高まります。
価格は医療機関ごとに差がありますが、光脱毛よりは高い傾向がありますが、回数は少なく済みます。

脱毛の主流はこのふたつです。
どこも無料カウンセリングや、安価で脱毛を体験することができます。実際に施術の流れも体験できるのでわかりやすいと思います。
いくつか足を運んでみると比較ができて良いと思います。