脱毛は厚生労働省より、医療行為と認められています。
よって皮膚科や美容外科などで行うことができます。
医療行為なので、それだけ危険もあるということです。
きちんとしたところで脱毛してもらえばもちろん問題ありません。
しかし、一歩間違えると炎症や火傷などになりかねません。


脱毛効果としてはエステよりも医療機関での脱毛の方が勝ります。
医療機関での脱毛と、エステでの脱毛では使用する機器が異なります。

エステでの脱毛は光脱毛と呼ばれます。レーザーとは周波数が違います。
これを扱うのには特別な資格は必要ありません。もちろん施術を行うのに研修などは受けていると思いますが、新人が担当するということも十分にあり得ます。
そのため、強い出力で当てることができません。よってエステでの光脱毛は安価でできる分効果もそれないということです。

対して医療機関でのレーザー脱毛は、医師にしか扱うことのできない強い出力のレーザーを当てることができます。
より毛根まで届き、効果も高まります。
光脱毛に比べ金額は高くなりますが、回数は少なくなります。

医療行為とされている以上やはり安心できるところでしたもらうのが一番です。
医療機関であれば、万が一肌トラブルが起こった際にもすぐ適切な処置を受けることができます。

エステでは冷やすなどの処置しかできないので後日、自分で受診する必要があります。
最近では、確実な効果、そして安心感からも医療レーザー脱毛の人気が高まっています。

横浜の脱毛サロン
しっかりと運営されている脱毛サロンなら確実な効果、安心感の心配は不要です。
横浜には適切に運営されている脱毛サロンがたくさんあります。