口周りのムダ毛がコンプレックス

わたしは埋もれ毛が気になるので、口周りを光脱毛することにしました。口の周りは会話をしているときに一番見られる部分ですので、埋もれ毛があると非常に恥ずかしいと感じていました。

埋もれ毛があると無理やり出して毛抜きで抜いていましたが、肌に悪いだけでなく全然埋もれ毛が改善しなかったのです。この先も無理やり出すということを繰り返すのであれば光脱毛をしたほうが肌への負担も軽いのではないかという気持ちになったのです。

光脱毛は施術の回数が増えるごとに毛が薄くなるので、カミソリで処理する回数も減らすことができました。その分埋もれ毛になる頻度も減っていったのです。

わたしが利用するサロンを選んだポイントは、料金の安さです。いろいろなサロンを比較して一番安いサロンを選びました。それぞれのサロンで料金が違うので、比較することで納得のいくサロンを見つける事ができたのです。

口周りの毛を脱毛することで人前でも恥ずかしがらずに話をすることができるようになりました。人の目がこわくなくなったので、いろいろなことに積極的にチャレンジすることができるようになったのです。脱毛することで新しい自分を見つける事ができたので、非常に満足しています。

プールの監視員はビキニラインの処理が必須

私は地方のプールの監視員をしている26歳の男である。私は海やプールに学生時代から行くのが趣味で、仕事も監視員として働くようになった。監視員をすると1日の半分以上を水着で過ごす。私はその水着でいることに最近悩みを抱え始めた。それはビキニラインの毛の処理である。

普段はビキニラインの毛を自己処理しているが、最近になり埋もれ毛が目立つようになり困っている。そこで私は脱毛サロンに行くことを決めた。しかし、初めての脱毛サロンだとどこが良いか分からなかったので、ネットで検索してみると、現在通常価格の半額で脱毛が出来るサロンを見つけた。しかも、勤務地から車で10分のところにあり、私はすぐに予約して足を運んだ。

サロンに行くと、キャンペーン情報を見たお客さんで賑わっていたが、スタッフは1人1人親切に応対してくれ、私も悩みを全て話すことが出来た。ビキニラインの毛の状態と皮膚の検査をした後、私には光脱毛が適していると言われた。光ならば照射して簡単に脱毛が出来、埋もれ毛にも対応出来ると知り、すぐに了承し施術を開始した。毛周期に合わせてサロンに来店するように言われたので、私はそれに従いサロンに通った。サロンに通い始めてから3ヶ月が経過した。私のビキニラインの毛は綺麗に整い、埋もれ毛もなくなった。私は心から喜びを感じた。今後は水着でも気にすることなく、仕事に集中して働いていきたい。

今気になっている脱毛エステはシースリー。シースリーの秀でた点は、全店舗共通の脱毛マシン「ルネッサンス」にある。日本人特有のお肌や髪の毛に合わせた純国産、独自開発の高性能マシンだ。さらに、脱毛の際には、ジェルトリートメントによってお肌が保護され、脱毛と同じタイミングできれいなお肌の出来上がりという脱毛手段なのだ。幸い近くに大宮店がある。シースリー大宮店のクチコミ評価はすこぶる高いようだ。だがしかし大きな問題があったのだ。シースリーは女性専用だった。私は男である。

ビキニラインのお手入れ

海が大好き、夏が大好きな私にとってビキニラインのお手入れは欠かせません。他の季節はそれほどマメにはしませんが、夏が近づくとビキニラインのお手入れしなくちゃと毎年思います。私のそれまでのお手入れは、自宅でカミソリ、もしくは毛抜きで処理するという原始的なものです。これで良いと思っていたのですが、最近埋もれ毛というのがとても多くなってきたのです。埋もれ毛は、外に出てこれない毛ことで、黒い毛根が表面に見えるのでとてもきれいじゃないのです。これは自己処理よるものらしく、慌ててしまいました。これじゃ海に行けなくなりますからね。

やはり脱毛専門のサロンに行くのが一番だとわかり、私は最近人気のワックス脱毛をしてくれるサロンに行くことにしました。一度にベリっときれいにしてもらえるのが良かったのです。エステサロンの勧誘がとても苦手だったので、勧誘をしてこないということ重点を置いてサロンを探しました。検索をして調べていると、最近のサロンはあまり勧誘をしてこないようなので、ホッとしました。

ワックス脱毛は自己処理のそれとは全く違いました。ツルッときれいになって、これなら堂々と水着が着れます。そして埋もれ毛にならないように、スクラブなどでやさしく角質を落とすお手入れの必要なことも教えてもらいました。もう埋もれ毛は作らないようにします。