わたしは埋もれ毛が気になるので、口周りを光脱毛することにしました。口の周りは会話をしているときに一番見られる部分ですので、埋もれ毛があると非常に恥ずかしいと感じていました。

埋もれ毛があると無理やり出して毛抜きで抜いていましたが、肌に悪いだけでなく全然埋もれ毛が改善しなかったのです。この先も無理やり出すということを繰り返すのであれば光脱毛をしたほうが肌への負担も軽いのではないかという気持ちになったのです。

光脱毛は施術の回数が増えるごとに毛が薄くなるので、カミソリで処理する回数も減らすことができました。その分埋もれ毛になる頻度も減っていったのです。

わたしが利用するサロンを選んだポイントは、料金の安さです。いろいろなサロンを比較して一番安いサロンを選びました。それぞれのサロンで料金が違うので、比較することで納得のいくサロンを見つける事ができたのです。

口周りの毛を脱毛することで人前でも恥ずかしがらずに話をすることができるようになりました。人の目がこわくなくなったので、いろいろなことに積極的にチャレンジすることができるようになったのです。脱毛することで新しい自分を見つける事ができたので、非常に満足しています。